スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IE7 を IE6 へ戻してみる

2009年07月20日 08:28

前回ブログテンプレート を触った後はいろんな ブラウザ でチェックが必要と痛感!!

特に IE6 にいろいろ問題があるようなので、チェック用に IE7IE6 へ戻すことにしました。

戻し方は簡単、コントロールパネル→プログラムの追加と削除より、 Windows Internet Explorer 7 を削除するだけ。

ネット上で調べていたら、 Windows XP Service Pack 3 だと削除は困難とか書いてありましたが、私の場合すんなり削除でき、自動的に IE6 へ切り替わっていました。

削除中、レジストリを変更しています…のところでしばらく固まったようになったのでちょっとビビリましたけど、気長に待ったらきちんと終了しました。

でもこれだと IE6 はチェックできても IE7 がチェックできない。

というわけで、IE6IE7共存 に挑戦。

まずは IE6 を再度 IE7 に戻す作業。

Windows Update からやると既に IE8 にしかアップグレードできなくなっていたため、こちらから入手後インストール。
 ↓ ↓ ↓
http://www.microsoft.com/japan/windows/downloads/ie/
getitnow.mspx

次に evolt.org から IE6 を入手。
ブログ

evolt.org では Browser Archive に様々な種類の旧バージョンの ブラウザ が保管されており、ダウンロードできます。

Internet Explorer →win32→standalone→ ie6eolas_nt.zip とたどり、ie6eolas_nt.zip をダウンロードします。

インストールは不要、 ie6eolas_nt.zip を解凍後、フォルダ内の iexplore.exe を開けば IE6 が起動します。

これ IE6スタンドアローン版 と言うそうです。

ブログ 更新後は今後これで入念にチェック、泣かずにすみそう…

【関連記事】
IE8が正式リリース。ということで、IE8、IE7、IE6を共存させてみた。
IE7とIE6を同じWindows上で共存させる方法
[メモ]IE6とIE7の共存(日本語版)
IE6, IE7, IE8 の共存方法メモ
IE7とIE6とその他バージョンのIEを共存させる方法
IE6とIE7の共存
VistaでIE6~8共存を手探りしてみる
IE6とIE7を共存させる方法
ブラウザチェック IE6とIE7の共存
IE8、IE7、IE6の共存
IE7とIE6を共存させる
IE6とIE7の共存方法
IE6とIE7の共存
IE6とIE7の共存
XPでIE6とIE7を共存させる





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pcbashi.blog68.fc2.com/tb.php/27-679906ef
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。